基本方針

  • あなたの悩みをよく聞き、その解決法を分かり易い言葉で説明します。
  • 診察、検査、手術ではあなたの苦痛を最小限にすることを最優先に考えます。
  • スタッフ一同、自己のレベルアップに全力を尽くします。

クリニックの特徴

  • 肛門科診察は羞恥心や、痛いのではないかという恐怖心に十分配慮して行います。
  • 内痔核(いぼ痔)は切らずに注射で治す新しい治療法(ALTA注射療法)を中心に行います。
  • 痔ろう(あな痔)や裂肛(きれ痔)も日帰り手術で行います。
  • 大腸内視鏡検査は無送気軸保持短縮法という最も苦痛の少ない方法で行います。
  • 大腸ポリープの内視鏡的切除は大きなものを除いては日帰り手術で行います。
  • 胃内視鏡検査は細径スコープによる経鼻内視鏡で行うので、楽に受けられます。
  • 胃内視鏡と大腸内視鏡はご希望であれば、同時に行うことも可能です。
  • 入院が必要な場合(複雑な痔ろうの手術や大きな大腸ポリープ切除)は大腸肛門病の専門施設である東葛辻仲病院などの連携病院に御紹介します。